転職前に準備すること

転職前には、いくつか事前に準備して置かなければいけないことがあるのです。最初にすべきことは、転職理由を明らかにすることだと言われているのです。どうして転職するのかしっかりその理由を見直してから、利用する転職サイトを選ばれるのが良いです。何も考えずに今の場所が嫌だからと言った理由で 、ナースを辞めてしまうのは良くありませんし、それでは周囲に迷惑をかけてしまう事になります。それから転職先の内部情報を収集することから始まって、それから応募書類を作成しておきます。応募書類と言うのは履歴書や職務経歴書の事で、しっかり丁寧な字で分かりやすく記入しておくと印象が良くなりますので、意識をしてみて下さいね。看護師転職サイトに登録をすれば、専属コンサルタントの方が履歴書の書き方などを丁寧に指導して下さいますので非常にオススメです。(⇒ナースの転職サイトを探すなら「ナース転職.jp」)ご自分ではわからないことや、職務経歴書の正しい書き方など教えていただくことが可能ですからぜひ頼ってみては?


ナースはハキハキ元気と!

常に人と接するお仕事のため、ハキハキとして明るい方の方が面接でも好印象を持ってくれることが多いのです。やはりハキハキとした声の方が聞き取りやすいですし、ご年配の方でもはっきりと聞き取ることが出来るので好まれます。転職サイトで面接をしてもらえるまで進められたら、普段の自分で受けるのではなくて、ナースとして働いているときのようにはっきりと受け答えをし、真顔よりは微笑むような柔らかさを出すのも◎。物腰柔らかそう、清潔感が感じられる、元気で明るい、こういったナースの方が面接で内定に繋がっていくのではないでしょうか?もし、ご自分が面接官だったらやはり明るくてはきはきしている方の方が、一緒に仕事をしてみたいと思いますものね。ですから、面接の前には口角をあげられるような顔の体操をしておくとか、きちんと受け答えが出来るように様々な質問を考え答えられるようにしておくことも大切です。 面接はしっかりと

退職準備はいつから?

退職準備についてなのですが、出来れば円満退職をしたいと考える方が多いですよね。転職サイトで次の職場を見つけるには、色々時間がかかってしまいますし周囲に迷惑をかけるのも悪いので、ナースは退職する3か月前から転職活動するのが良いのです。2か月前になったら師長へ報告し、退職届は1か月前に提出するのが望ましいと言われているので、必ず守るようにして下さい。なぜ、早めがいいのかと言いますと担当している患者さんがいますので、自分が辞めたら次のナースへ引継ぎをしなければならないからなのです。余裕を持って伝えて置く方が、周囲に迷惑をかけることも大きくないから、安心なのです。